コートが手放せなかった長い冬が終わり、季節はいつの間にか春。
冬のファッションで外に出たけれど、春陽気!
季節とファッションがちぐはぐに…という経験、ないですか?

冬至が過ぎた頃から、季節は、着実に春に向かいます。
明るい時間が長くなってきます。
雪が降るような寒い日もあれば、コートがいらないほど暖かい日もあります。
こんな暖かい日と寒い日をくり返しながら、すっかり春になるのです。

春のファッションに切り替える時期はいつ頃でしょうか。
服装を変える時期は、まだ寒い日もあるので、なかなか難しいでしょう。

基本的には、3月に入ったら、冬服はおしまいと考えればいいでしょう。
それでも寒い時は、スプリングコートを着ましょう。
3月になったら、マフラーもスカーフに変えて、軽い素材のふわりとしたものにするといいですね。

日中は暖かくても、朝晩は冷え込む季節ですから、重ね着がいいです。
スプリングコートも、首元にスカーフを巻いたりして、暖かさを調節します。

春のファッション

春ファッションは、季節を先取りする感覚が必要です。

春らしいファッションのポイントは、色使い。
やはり明るい色です。
冬は黒や茶が多かったですが、季節が変わりましたから、パステルカラーを使ってみましょう。

黒や茶色のファッションから、春らしい明るい色に変わってくる季節です。
ストロベリーピンクやレモンイエローやミントグリーン。
見ているだけで、気持ちまで明るくなりますね。
冬の色とはがらりと変えて、春らしい明るい華やかな印象を作りましょう。

パステルカラーのファッションが、春からはどんどんと増えて行きます。
春と言えば、パステルカラー。
春のイメージは、まずピンクですね。
きっと、春の桜の色なのでしょう。
このようなパステルカラーを、服に少し加えるだけで、春らしくなります。

パステルカラーは似合わないと思っている人はいませんか?
今まで避けていた人も、一度トライしてみては?
イメージが変わって、気分が一新しますよ。
案外似合うと評判になるかもしれません。

春のファッションは、秋や冬のファッションより、ふわりとした軽やかな印象の物が多いです。
明るい色で軽やかなデザインだと、それだけでもう春の感じです。

服装を明るくすると、気持ちも春になるから不思議ですね。
明るい気分になります。
今年の3月は、いつもより、またみんなより一足早く、春らしいファッションに一新してみませんか?

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

ファッション 春のコーディネート:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://fashion.yumedia.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。