グラディエーターサンタル




グラディエーターサンダルって知っていますか。
最近、春の足元のファッションとして人気のデザインです。
グラディエーターとは、古代ローマ時代の戦士のこと。

当時のローマ兵士が、革をあんだサンダルを履いていたことから、この名前がつきました。
革のテープが、肋骨と背骨のように組み合わせられています。
骨のように見えることから、ボーンサンダルとも呼ばれます。

グラディエーターサンダルには、3つのタイプがあります。
ショートタイプ、ミドルタイプ、ロングタイプです。
長さで印象が変わってきます。

続きを読む

(C) 2009 ファッション 春のコーディネート